「原田病」闘病64日目

4月8日(木)

定期通院です。

一通りの検査をして診察。

順調に回復しているので、明日からステロイドを1錠減らして良いとのこと。良かった良かった。

ところで、ステロイドの影響か体全体がむくんでるというか太りました。

首を反らせると肉がつかえるというか。

最近、食欲に歯止めが掛からなくて全身太ってます。もともと痩せ型なんですけど。未だかつて無いくらい太ってます。

それと足が痛いんだよなー。左足の膝裏のスジを痛めてる感じは退院直後から続いてるんだけど、両足裏、踵辺りも痛いんだよなー。あんまり立ってたり歩いたりするの辛い。

先生に「病気の影響ですかね?」って聞いたら、「関係ないと思います。整形外科に行ってみたら?」って言われました。

行ってみようかな?

 

続く…。

 

「原田病」闘病50日目

2021年3月25日(木)

転勤のため、別な県立医大病院を受診

午後から予定があるため朝イチ7時30分から並んだ甲斐があって1番をゲット!

8時から受付開始で、私の後続々と来てましたね。

8時になると一気に50人くらいは並んでました。

同じような検査をして、診察。

順調に回復してるようで、今日からステロイドを1錠減らして良いとのこと。良かった良かった。

2、3回は2週間おきに通院し、回復具合を見て1ヶ月おきに通院の見込みとのこと。

順調に行くと良いなぁ。

 

続く…。

「原田病」闘病41日目

3月16日(火)。

2週間ぶりの定期通院。

血液検査といつもの眼底断面図の検査。

先生の診察によると眼底の水膨れも治っていてすこぶる順調に回復しているとのこと。

ほとんどの人はもっと治りが悪いとのこと。

実感としてはメガネの度数が合ってないような見え方がまだ多少する感じ。

病気前のように完全に治ることは多分ないとのことでした。

病気が落ち着いたらメガネを替えるとかで対応してみるとか試すしかないかもと言われたけど、ほとんど投げやりな感じでした。

今のところ不便はそれ程感じてないけど、高望みするのはバチが当たるってもんですかね。

ステロイドは35mg/日から減りませんでした…。

転勤のため、今度からの通院は別な医大です。

 

続く…。

「原田病」闘病28日目

2021年3月2日。

今日は退院後、初の通院。

一通りの検査を実施。

矯正視力で右1.2 左1.0。

右目が悪いはずなのに…。

その後診察。

先生は「まだ小さな剥離が残っているが、順調に回復している。ステロイドを5mg減らす、」とのことで、35mg/日に。

その他、炎症を抑える点眼の回数も減らすとのこと。

ついでに先生に右足首が痛くて普通に歩けないと言ったら「うーん、良くわからないけど、ステロイドの影響もあるのかな?」と言うので、地元の整形外科に診てもらっても良いみたいなので良くならなかったら診てもらおう。

更についでに、「酒は飲んでいいんですか?」って聞いたら、「それはダメですね。」とのこと。まぁ、良いですとは言わないとは思ったけど。

基本、飲まないから別に良いんですけどね。

その他、1年間は薬を飲み続けてもらうと言われた。

でも、少しずつ回復している事を実感できる通院でした。

 

続く…。

 

「原田病」闘病27日目

2021年3月1日(月)。

今日から職場復帰しました。

なんだか退院翌日から右足首が痛くて、普通に歩けない。右足をかかとをつけると痛いのでつま先歩きしてるような感じです。本当はリハビリでウォーキングしたかったんだけど、ちょっと歩くだけで痛い。

病気のせいじゃないといいんだけど…。

職場は不在の間皆様にご迷惑をお掛けしました。

各所に挨拶してまわりました。

ちょっと仕事感が戻るのに時間がかかりそうだけど、なんとかたまっていた仕事をこなすことが出来ました。

これからはできる限り余裕を持って仕事しよう。

明日は通院。どんな結果になるやら…。

 

続く…。

「原田病」闘病21日目

2021年2月23日(火)

特に大きな変化は無し。

とは言え、入院中はメガネを外さないとスマホの文字が見えかったけど、メガネを掛けたままでも文字が見える。

本当にちょっとずつ良くなっていることを実感する。

 

続く…。

「原田病」入院費用について

2021年2月22日。

ここで入院費用について。

入院当初は、「一体いくら掛かるんだろ?」と思いましたよね。入院当初ネットで調べたんですけど書いている人がいなかったので参考まで書かせていただきます。

 結論から言いますと、退院時会計で請求された金額は約11万3000円でした。

ただし、この金額は事前に「限度額適用認定証」の交付を受け、高額療養費の制限を事前に適用された金額になります。

退院時までに間に合わなければ、限度額を超えて全額(いくらかは分かりません。)一旦支払って、後日、高額療養費の制度を使って還付手続きを受けるという事のようです。

「原田病」は、2,3週間の入院は必須でしょうから、入院スタートの早いうちに職場なりに手続きしてもらった方が、後日、煩雑な手続きをしなくて済むでしょう。

その他の費用は、細かい費用をあげれば切りがありませんが、数千円くらいでしょうか。コンビニで生活必需品を買ったり。

まぁ、医療保険に加入していたので、長年保険料を支払ってきたことを考えればトントンといったところでしょうか?

 

続く...。